府中のプラネタリウム

小生が今、一番行きたい場所は府中である。
何故行きたいのかというと実は先日、府中に行く機会があったのだ。

何故わざわざ府中なのかというと娘がマンション購入を検討していて、
それに付き合わされたからである。

http://www.duo-tokyo.net/fuchu/

この通り、確かに良いマンションであったが、娘の目的は私に少々手出しさせることだろう。
可愛い娘のお願いをおそらく今後断ることができないであろう自分に自嘲してしまうが。。

gingatetsudoそれはさておき、その際にとある広告をみかけたのである。
それが、府中市郷土の森博物館で行われているプラネタリウム、「宮沢賢治 銀河鉄道の夜」である。
宮沢賢治となってしまうと、ファンとしてはこれはほっとけないものである。

その日は上映時間が終わって、残念ながら見れなかったのだが、
今は行きたくてウズウズしている。
次の土曜日が今から楽しみで楽しみでしょうがない。

プラネタリウムなど久しく通ってはいないが、どんな媒体になったとしても楽しめる宮沢賢治の世界は
なんて素晴らしいのだろうとつくづく感じさせるのである。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>